準備2:相続しやすいように整理整頓しよう

財産を把握できたよ!財産って意外と色んな種類があるもんだなぁ

まずは第1ステップ完了ですね!次はこれをさらに整理していきます。

財産を整理しておくと家族からとても感謝されます。
はじめから財産がまとまっていれば問題ないのですが、どこに何があるかが分かっていたりなど、しっかり管理されていたら相続の手続きが楽になりますね。

 

引っ越しの荷造りと一緒で、いらないものは引っ越し前に捨てて、必要な物はあとで使いやすいようにまとめてダンボールにしまっておいたほうがいいのと一緒です。

法廷相続人の確認

残した財産を「誰が」受け取ることになるかを確認しておきましょう。

①名前 ②続柄 ③相続分

遺留分についてはコチラを参照してください。

財産の整理整頓をしよう

準備1でリスト化した財産を整理していきます。

それでは、順番にやっていきましょう。

財産がどんどんシンプルになっていくのでスッキリして楽しいですよ。

 

預金口座を整理しよう

要るものは残して要らないものは捨てる。預金口座も一緒です。

普段使ってない口座は解約しましょう。

口座数も少なくなれば残高の確認も楽になって、引っ越しが楽になりますね。

 

証券会社の口座を整理しよう

これも預金口座と同様に整理整頓していきましょう。

証券口座を引っ越しするときは、相続する人が同じ証券口座をもっていないと引っ越しができないのです。

 

もし、あなたの証券口座がたくさんあると、家族もたくさんの口座開設をしないといけなくなってしまうのです。

なので、できるだけ少ない数の証券口座にしておきましょう。

 

要らない有価証券は売却して、必要なものは移管させます。

あとは必要なくなった証券口座を解約します。

 

不動産を整理しよう

不動産の整理整頓というのは、必要ない不動産は「売却して現金に変えておきましょう。」ということです。

 

不動産は遺産分割がしにくい財産の1つです。

相続する際に、家族がもめないように現金化しておくことをおすすめします。

 

ただ、現金化することで、相続税は高くなる場合があります。

それでも維持費や遺産分割を円滑に勧めると考えればメリットは大きいとは思います。

固定資産税など維持費もバカにならないですからね。

 

相続人となる家族の中には、将来不動産を使いたいので、そのまま残しておいて欲しいとう場合もあります。

なのでまずは家族と今のうちにしっかり相談をしておく必要がありますね。

 

その他の財産を整理しよう

その他の財産も、不要なものは現金化しておきましょう。

その他の財産は正確な金額がわかりにくいものが多いですよね。

現金化しておき、家族が相続しやすい状態を作っておきましょう。

 

将来家族が使用するものがあれば、そのままとっておいても構いません。 それも今のうちから家族と時間をとって相談しておきましょう。

準備2お疲れ様でした!いよいよ最後のステップへ進みましょう!

準備3:家族に財産を譲ろうへ進む


遺言書制作代行のお問い合わせはコチラ


◆遺言書の書き方がわからない

◆相続対策の相談がしたい

などのお問い合わせは、下記のボタンをクリック